外反母趾

外反母趾

外反母趾は、治療せずに放って進行していくと、それに伴って痛みも強くなっていきます。病院に通ったり、手術しなくてもいい方法もあるようです。外反母趾に良いサポーター、テーピング、靴、靴下、パンプスなどありますよ。

外反母趾

外反母趾は、治療せずに放って、どんどん症状が進んでいくと、それに伴って痛みも強くなっていきます。
そうなると歩くたびに辛いですし、見た目も美しいとはいえませんよね。
そうかと言って、病院に通ったり、手術で切ったりするのは、ちょっと怖いですね。
でも、病院のお世話になったり、手術で痛い思いをしなくてもいい方法もあるようです。

また、外反母趾に良いサポーター、テーピング、靴、靴下、パンプスなどもありますよ。

外反母趾の原因

外反母趾の原因は、「ハイヒールなどの靴が原因で起こる」と思っていませんか?
確かにそれが原因の一つの場合もありますが、ハイヒールや窮屈な靴を履かない子供や男性でも、外反母趾になっています。

外反母趾の原因の多くは、中足関節の靭帯が緩んでしまうことなんです。

中足関節の靭帯は、足の横アーチを形成しています。

足裏の刺激が不足し、足底筋群が発達しないため、中足関節の靭帯が伸びて、靴の形にあわせて曲がってしまっているのです。

これは、「靭帯性外反母趾」です。


他にも外反母趾には種類があり、全部で5パターンあります。
生活環境や歩き方の癖、先天的(骨格的)特徴、あるいは病的要素などによって分けられます。

靭帯性外反母趾は、生活環境から出てきた症状といえるでしょう。

親指の付け根の骨だけが異常に出っ張り、曲がったように見えるのは、「仮骨性外反母趾」です。
歩く時、親指が浮いて、親指の付け根を打ち着け過ぎるために出来る外反母趾です。
これは、歩き方の癖から起こる外反母趾です。

靭帯性外反母趾と仮骨性外反母趾が合併したものが、「混合性外反母趾」です。
これは、中高年以上によくみられるそうです。

先天的(骨格的)特徴でなるのが、「ハンマートゥ性外反母趾」です。
生まれつき指が長かったり、ハンマーのように縮こまっていたり、上を向きすぎていたりする指の人に起こりやすい外反母趾です。

リウマチや足へバーデン(カサハラ外反結節)などの病的要素で起こる「病変性外反母趾」は、今、激増しているそうです。
著しい変形や脱臼を伴っていて、ひどい外反母趾のほとんどが「病変性外反母趾」だそうです。

「靭帯性外反母趾」「仮骨性外反母趾」「混合性外反母趾」「ハンマートゥ性外反母趾」「病変性外反母趾」のいずれの外反母趾かで、治療が変わってきます。
「ハンマートゥ性外反母趾」「病変性外反母趾」などは、病院にかかって、治療していかなければならないでしょう。

なので、自分はどの外反母趾なのか、まず知ることが大事です。

外反母趾の悪影響

外反母趾は、脚が変形したり、痛みがあるだけでは済まないことが分かってきました。
外反母趾というだけで、心や身体の健康にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

原因がはっきりしない足、ひざ、腰、首などの慢性的変形・疲労骨折・スポーツ障害、自律神経失調症(うつ、パニック症、体の不調など)、生活習慣病(メタポリック症候群、糖尿病)、運動能力の低下、基礎代謝の低下、脚の静脈瘤、下半身太りなどなど、あげるだけでも、たくさんの悪影響があります。
外反母趾の人は自分に該当する症状がいくつかあると思います。

何故、外反母趾で、うつ、パニック症、体の不調などの自律神経失調症になるのか不思議に思う方もいると思います。
それは、外反母趾など足裏の異常は、頚椎と頭蓋骨の接続部を損傷させ、自律神経失調症となることがあるからです。

そうなると、様々なホルモンのバランスが狂い、その影響下にある内蔵の働きも異常を起こし、病気が発生すると考えられています。

しかし、かえせば、外反母趾を改善するだけで、これらの症状までも改善されていくという訳なのです。
脚が、心と身体の美容と健康の鍵を握っていたのですね。

外反母趾を治すと、ダイエットや美脚にもなるかもしれませんよね。

SEO

外反母趾の治療

外反母趾の治療は、テーピングやサポーターが主になってきます。
テーピングやサポーターで、足指本来の正常位置に固定していくのです。

これだけでも、痛みが嘘のように無くなります。

しかし、テーピングの仕方などは、素人では分かりにくいですし、誤ったテーピング方法だと、返って外反母趾を悪化させるということもあるかも知れません。

市販でわかりやすく出来るテーピング、サポーターのグッズが色々ありますので、そちらを利用すると確かだと思います。

簡単に出来るものが多いですから、始めやすいし、続けやすいですよね。

また、外反母趾に良い靴や靴下も色々出ています。

外反母趾の治療で、3本指テーピング靴下や3本指テーピングストッキングを着用して、正しい歩き方の癖を身体に覚えさせると、足裏のアーチを再生して、かかとからでなく足全体で着地できるようになります。

そうする事によって、だんだんと脚が引き締まってきて美脚に近づいてくるという嬉しい効果もありますよ。

最近では外反母趾用の靴といっても、デザインもお洒落になってきています。
外反母趾には良く無いというイメージがあるパンプスにもいいものがありますので、足元のお洒落を諦めていた外反母趾の女性にとっては嬉しいですよね。


【中村式】外反母趾改善プログラム ◆外反母趾治療に手術はいらない! 外反母趾の誤解を解き、一人で、かんたんに改善する方法
外反母趾 トップへ戻る
住宅ローン